Pinterest について

Pinterest

Pinterest

PinterestSNSではない

数年前に登録しまして、最初のころはよく見ていてデーター集めで使っていました。Instagramは、ほとんど使ったことがなくPinterestの方が自分にあってるかなと思い、今に至ります。

  • よく混同されるInstagramとは全く違うもの
  • 感覚的には画像のブックマーク
  • 行動にうつしやすい

Pinterestの登録方法

  1. サイトにアクセス https://jp.pinterest.com/
  2. 画面の指示にそって進む。
  3. 自分が興味、関心があるカテゴリーを5件以上選ぶ
  4. ブラウザボタンをインストールする場合は「今すぐインストール」をクリックします。
  5. 以上で登録は完了

各画像を開くと画像を保存できる画面になります。画面右上に自分のアカウント名が表示。基本的な機能に「ピン]と「リピン」があります。ピンとは、Pinterest外のWebサイトにある画像をお気に入り登録して自分のボードに収集することを指します。

Webサイトに専用のプラグインを導入すると、訪問者が簡単に画像をピンできるようにサイト上の画像に「Pin it」ボタンを実装することができます。またブラウザの拡張機能を使えば、Pin itボタンがないサイトの画像もピンできるようになります。

リピンは、他のユーザーがピンしてPinterest上に保存した画像をピンすることを意味します。ピンするボードを選択し「保存」することで、リピンが完了します。感覚的には「画像を保存している」というよりは、「Webサイト・ページを保存している」ものに近いです。

ズームイン検索表示している画像の中から範囲を選択するだけで、似ている画像を自動的に集めてくれます。Lens という機能を使えば、気になった写真の類似画像を検索できます。類似画像検索は、Pinterestアプリのカメラから写真を撮影するか、カメラロール内の写真を選択することで利用できます。

「アイテムタグ」を使えばワンクリックで類似商品を見つけられます。Pinterest上でキーワードを入力して、画像を検索することもできます。

画像のキーワードがユーザー主導で成形されていく

  • 非常に関連性の精度が高い画像が表示されやすくなっています。
  • 「保存先のボード」から消費者の「意向」が読み取れる
  • 自分自身の「発見」にも繋がる。
  • ユーザーの特定のボードだけをフォローすることもできます。
  • 興味のあることのみで人と繋がれます。

PinterestInstagramの違い

  1. 1.Pinterestピンタレスト)ではインターネット上の写真を集めるのがメインで、Instagramでは、自分で撮影、加工した写真を投稿するのがメインなのと比べ、Pinterestはインターネット上で見つけた画像をピンするのがメインです。
  2. 「写真を投稿する」の意味では同じですが、過去を投稿するのか、これから体験する未来を投稿するのか、の部分で大きく異なっていると言えます。
  3. 画像に外部リンクをつけられる。Instagramでは、画像のテキスト部分にURLを入力して投稿しても、外部リンクとしては機能しません。しかしPinterestでは、ピンした画像に対して外部リンクをつけられますInstagramよりも外部サイトへの誘導に向いているサービスだと言えるでしょう。

Pinterestピンタレスト)の基本的な使い方は4つ

登録が完了したら、使い方を覚えましょう。Pinterestは以下の使い方が基本です。

  1. Web上の画像や動画をPin(ピン)する。
  2. Piterest内の他ユーザーの投稿画像・動画をRepin(リピン)する。
  3. 気になった画像・動画にLike(いいね)する。
  4. Board(ボード)を作って、気になった画像や動画を保存する。

何となく使っていますと、のめりこんでしまいますので、ご注意を。

TOP